和風藝能舞台について

メインイメージ

この企画は総合演出・構成の張志凡の発案によりスタートしました。
2012 年9 月には訪日観光客に一番人気の富士山の麓にある山梨県富士吉田市にて、
日本和風藝能団のテスト公演を行いました。地元や東京から企画主旨に共感し
参加してくれた出演者らの多大なる支持と協力により、和太鼓や津軽三味線、
日本舞踊、狂言、民謡、ポップスなどで構成したステージを披露しました。
しかし、その後に発表された「尖閣諸島国有化」により事業環境が大きく変貌したため、
残念ながら活動を一旦休止しました。


その後、当該事業計画を再び練り直して、活動拠点を札幌に移し、
改めてスタートする運びとなりました。アジアからの観光客にとても人気のある北海道、
中でも来道者の多くが宿泊する札幌は本プロジェクトを
本格始動するにふさわしい街です。


豊かな自然と舞台芸能や文化情報の新しい発信地として、
増加する訪日客に向けて積極的にアピールすることは、世界の国々との一層の理解促進、
友好拡大に繋がるものと信じております。

メインイメージ
メインイメージ
事業名称
和風藝能舞台(http://wahugeino.jp)
プログラム構成
北海道や日本の伝統芸能、パフォーマンスなどを、複数、コンパクトに披露する。邦楽演奏、日本舞踊、能・狂言、文楽、雅楽、神楽、琉球舞踊、アイヌ伝統芸能、民謡、大道芸、日本各地のお祭り、その他
出 演
札幌市及び道内他で活躍する演奏者、パフォーマーらで組織する「日本和風藝能団」
企 画
一般社団法人 東京国際文化交流協会(TICA)
制 作
シボンエンタープライズ株式会社
共 催
一般社団法人 東京国際文化交流協会(TICA)
主 催
キタイドム株式会社